あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

2019年01月号 高齢者医療の先進モデル病院を目指します!

[当院からのお知らせ/医療の現場から]

あさひ総合病院 院長 東山 考一

新年あけましておめでとうございます。

さて、当院は2019年1月末までに病棟と外来の一部をリニューアルいたします。

超高齢化社会で住民の皆さまの健康に寄与するためには、病院内の医療だけでなく介護、 予防、福祉、地域社会の繋がりを交えた総合的な支援が必要となっております。 このため、当院では、急性期はもとより回復期医療、リハビリ、さらには在宅支援も含めてこれまで以上にしっかりと対応できる体制を整備して参ります。

具体的な改革内容としましては、①病棟の機能的・効率的運用のため病床数を109床に再編し急性期病棟(4階56床)と新たに地域包括ケア病棟(5階53床)を設けました。 ②6階には、朝日町在宅介護支援センターを院内に移設するほか、認知症カフェ(いきいきカフェ)、ロコモセンター、通所リハビリテーション等を新設いたします。 ③医師派遣元である富山大学附属病院との地域医療推進に努め、医師・看護師等の病院職員確保対策としての環境も整備いたします。 そのほか、病院・診療所間の迅速かつ正確な情報共有のためのインターネット回線を利用した電子カルテの情報連携、特に黒部市民病院との間では全国的にも稀で、先進的な試みとなる全面的双方向性の繋がり(扇状地ネット)ができます。

施設も内容も新しくなり、地域住民のみなさまに喜んでいただける病院を目指し、これまで以上に職員一同邁進して参ります。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
各診療科によって受付時間が異なることがありますので、外来診療日程をご確認ください。なお、受付時間外であってもできるだけの対応をいたしますので一度ご連絡ください。
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

医療の現場から

当院からのお知らせ

職員ギャラリー

トピック