あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

回復期リハビリ病棟ってご存知?

[回復期リハビリ病棟]

最終更新日:2016-10-20

写真:病院からの風景その1

みなさん、初めましてあさひ総合病院回復期リハビリ病棟の五箇といいます。どうぞよろしく。

さて、いきなりですが、みなさんは、回復期リハビリ病棟というものをご存じでしょうか?

当病院の6階にある病棟ですが、どんなことをしている場所なのか、ご存じない方もおられると思うので、これから、このホームページ内にブログ(のようなもの)を書いて紹介していきたいと思います。

ところで、みなさんは、病院で治療を受けるとは、どのようなものとお考えでしょうか?病気になった。入院して治療を受けた。治療が完了して元通りの生活に戻った。というようなことを治療の完了と考えておられるのではないでしょうか?

実は、私たち医療従事者の考える治療(急性期治療)の完了とは、若干ちがっているのです。残念ながら、現代医学が進歩しているといっても、それには、限界があります。死んだ人を甦らすことは、できませんし、年を取った人を若返らすこともできません。けがをして傷を縫って出血を止めてふさがっても傷痕は、必ず残ります。手術をして体の一部を取り除いたら、なくなった部分は二度と生えてきません。

つまり、比較的おおきな病気にかかれば、最終的には、かならず後に障害というものが残ってしまうのです。そうなると、ある困った状況が発生します。というのは、入院して治療は、終わったと言われたけれども障害が残っているので退院して元の生活にもどることができない。困った。困った。 と

そこで登場するのが、回復期リハビリ病棟です。

最初から、かたい話になってしまったので、ここで休憩します。

写真:病院からの風景その2

これらの写真は、病棟から眺められる景色です。海と山に挟まれた見晴らしのいい場所にあります。病院に来られた際は、一度6階に立ち寄ってみられたら如何ですか?

受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

リハビリブログ