あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

2018年05月号 医師不足ってホント? 

[当院からのお知らせ/医療の現場から]

あさひ総合病院 診療部長 釣谷晋二

あさひ総合病院 診療部長 釣谷晋二

昨今、マスコミなどで医師不足の問題が頻繁に取り上げられています。日本政府も医師不足に対する対策として、2007年度から医学部の定員を徐々に増やして、統計上の医師数は十分足りているといえるまで増えています。

そのおかげで国全体として医師の絶対数は増えているのですが地方の病院においては、依然として医師不足の状態は改善していません。地方での医師不足対策として医学部入学の際、「地域枠」という富山県内で働くことを前提とした枠をつくることによって、富山県内の医師不足は徐々に改善し、全国の医師充足ランキングでは全国20位と、地方にしては比較的充足しているといえます。

しかし同様に富山県内においてさえ、富山市などの中心部に勤務希望者が多いため、「医師の偏在」がおきており、田舎の病院での勤務希望者が少ない状態です。若い医師に朝日町での勤務を希望してもらうためには、まず朝日町を良く知ってもらい、病院をみてもらうことが大事です。あさひ総合病院では3年前から富山大学医学部の臨床実習生を受け入れています。病院内で実習生を見かけたら、町民のみなさんも気軽に声をかけてください。朝日町や当院に良い印象を持ってもらえれば、医学生が医師になったときに、朝日町での勤務を希望してくれるかもしれませんね。


受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
各診療科によって受付時間が異なることがありますので、外来診療日程をご確認ください。なお、受付時間外であってもできるだけの対応をいたしますので一度ご連絡ください。
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

医療の現場から

当院からのお知らせ

職員ギャラリー

トピック