あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

2018年02月号 認知症の原因を調べましょう

[当院からのお知らせ/医療の現場から]

あさひ総合病院 内科(物忘れ外来)林 智宏 医師(富山大学附属病院)

はじめまして。毎週木曜日の午後に、内科外来診療を担当しております林です。

当外来では、物忘れ(認知症)の方々を中心に、神経内科が一般的に取り扱う、脳卒中、パーキンソン病(症候群)、片頭痛なども診察、治療をしております。 物忘れ症状を自覚された場合や、徘徊や怒りっぽくなるなどいわゆる認知症の周辺症状がみられた場合は、早期の診断と治療が必要です。

隠れ脳卒中(無症候性脳卒中)、慢性硬膜下血腫、正常圧水頭症、ビタミン欠乏症、甲状腺機能低下症、薬剤性など、アルツハイマー病以外にも多くの原因があり、根本的治療が可能な認知症もあるからです。当外来では、神経学的診察とともに、頭部MRI(CT)検査、血液検査、脳波検査などによって、総合的に物忘れの原因を調べ、治療を行っていきます。

また、毎月1回、当院にて、認知症が気になる方や認知症の方を支えるご家族の方を対象に「認知症コミュニティ ひすいカフェ」を開催しております(無料)。認知症看護認定看護師などが相談に応じますので、お気軽にお越しください。


受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

医療の現場から

当院からのお知らせ

職員ギャラリー

トピック