あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

2016年02月号 広報3月号インタビュー 残薬は手元にありませんか?

[当院からのお知らせ/医療の現場から]

薬剤科科長 梅津博之

 残薬とは、薬を飲み忘れたりして、大量にたまった薬のことで、国内では約500億円分の残薬があると言われています。中には何年間分もの残薬を持っていた患者さんもおられます。

このような残薬は、医療費が無駄になるばかりでなく、適切に薬を服用しないことで症状が悪化し、さらに薬が増えるという悪循環にもつながりかねません。自宅に残薬がないか一度確認してみてください。

 もし、自宅に残薬がある場合は、薬の日数調整が必要となりますので、日頃より通院している医療機関の医師や最寄りの薬剤師に相談してください。


受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

医療の現場から

当院からのお知らせ

職員ギャラリー

トピック