あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

2015年09月号 皆さんに支えられ10周年。そして、これからも・・・。

[当院からのお知らせ/医療の現場から]

あさひ総合病院 感謝祭実行委員会企画運営部会長 大平 正和(主任作業療法士)

10年前の新病院の建設準備では、患者様にとって少しでも優しい病院になるよう職員みんなで頭を悩ませていました。そして地域住民の方や職員が待ちに待った新病院は、薄いピンクの外観にホテルのような明るい内装で開院し、新しいデザインの仕事着に胸を弾ませて出勤したことを覚えています。

あれから10年が経ち、現在の明るく、親しみのある病院を築き上げていただいた先輩職員も少しずつ退職し、看護師不足が深刻になってきております。それに加えて医師不足もあって救急外来の縮小、一部病棟の閉鎖という事態に陥っております。しかし、そのような苦しい時期であっても地域住民の皆さんのご理解とご協力のおかげで、現在まで乗り切ってくることができました。

「調子悪いから、ちょっとあさひ総合病院に行ってくるちゃ」と、いつまでも言ってもらえる、地域に親しみのある病院でありたいと思います。そこで、あさひ総合病院を末永く愛していただくことを願い、地域住民の皆さんや患者さんに感謝の気持ちを込めて、10月12日(月・祝日)に「新病院十周年記念感謝祭 ~ふれ愛、ささえ愛、地域の健康を願って~」を開催いたします。

この感謝祭に向け職員一丸となって取り組むことは、地域医療を支えていく私たちにとって非常に重要なことだと思っています。準備にあたり勤務後の不慣れな会議で発言したり、また看護師は夜勤明けの休日にも関わらず準備に力を注いだりしています。子供から高齢の方まで幅広い年代の皆さんに楽しんでいただけるような企画をたくさん準備しています。ぜひ、多くの方に足を運んでいただきたいと思います。

当日は「感謝祭やっとるから、ちょっとあさひ総合病院行ってくるちゃ」で、よろしくお願いいたします。


受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

医療の現場から

当院からのお知らせ

職員ギャラリー

トピック