あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

2015年01月号 アンチエイジング(抗加齢)を考える

[当院からのお知らせ/医療の現場から]

あさひ総合病院 東山考一 院長

新春のお慶びを申し上げます。新年を迎え万人が各々に年齢をまた一つ重ねることになります。そこで、皆様のご多幸をお祈り申し上げつつ、新年早々恐縮ですが、アンチエイジング(抗加齢)について考えてみたいと思います。

この言葉は、ちまたで最近よく耳にするようになりました。立派な学会もあり、各種団体や個人での活動も盛んにみられます。「アンチ」と言えば、私はすぐに巨人軍を連想します。

昔のプロ野球巨人軍は無敵の強さのため、他のチームのファンは全て“アンチ巨人軍”として、ひとくくりで呼ばれていました。(今でもその名残はあるようです。)「アンチ」は抗・反・非を表す接頭語ですので、アンチエイジングは「加齢に対抗する」、「加齢に反対する」との意味になります。本来、学会などでは、「癌や動脈硬化の予防により、健康長寿を目指す」という意味で言われています。

しかし、最近のマスコミでは、多くが美容に関する話題に偏ったり、明らかに商業用として使用されているものもあります。いつまでも若々しく見られるために、お肌のシミ取り・シワ伸ばしなどなど…。“健康で長寿、しかも見た目も20歳は若く見られるために!”これを謳(うた)った広告が氾濫しているように思われます。確かに魅力的な文句です。しかし、人は老化からは逃れることはできません。ならば、老いを受け入れて楽しみながら歳を重ねる方が良いと思います。

数多くの経験や知識に基づいた思慮、深く落ち着いた言動や判断、深く刻み込まれたしわの奥から輝く瞳や素敵な笑顔、人を和ませる話術など、お年寄りの魅力は枚挙にいとまがありません。老化は神の摂理です。人生の終焉を意識しつつ、今日一日を大切に生きる。そうすれば、“抗”加齢ではなく、“好”加齢になるのではないでしょうか。私もそうなりたいと思っています。


受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

医療の現場から

当院からのお知らせ

職員ギャラリー

トピック