あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

2014年08月号 感染症専門外来の開設

[当院からのお知らせ/医療の現場から]

あさひ総合病院 内科 山本善裕 医師(富山大学附属病院 感染症科教授)

平成26年6月から感染症専門外来を開設しました。富山大学附属病院感染症科に在籍している感染症を専門とする医師が交代で、原則第2・第4月曜日の午前中に診療を行います。

感染症専門外来は富山県内では、まだ大学病院を含め数施設でしか開設されていません。一口に感染症と言っても、かぜ、急性胃腸炎など軽い病気から、肺炎、敗血症、骨髄炎、脳髄膜炎など早期に適切な治療をしなければ、命にかかわるような重い病気まで様々な病気があります。また、急性疾患[かぜ、肺炎など]と慢性疾患[(深在性真菌症や抗酸菌感染症)(結核と非結核性抗酸菌症)など]に区別することもあります。

近年、わが国では、非結核性抗酸菌症が明らかに増加傾向です。非結核性抗酸菌は、結核菌の親戚のようなものですが性格は全く違います。ヒトからヒトには感染しませんので、結核病棟に入院する必要はありません。また、結核より長めの治療が必要です。

感染症専門外来では、感染症に関する事なら何でも診療致しますので、お気軽にご相談ください。

また、必要に応じて富山大学附属病院に紹介の上、精密検査や治療も行います。


受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

医療の現場から

当院からのお知らせ

職員ギャラリー

トピック