あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

2009年07月号 血圧について

[当院からのお知らせ/医療の現場から]

あさひ総合病院 内科 薄田大輔 医師

今回は血圧のお話をさせていただこうと思います。住民の方で「血圧が高い」とか、「血圧が不安定である」とか言うことで医療機関を受診される方がおられます。

ところで、血圧測定にもコツがあります。血圧は運動、緊張、ストレスなど様々な要因で上がったりします。そのため、厚生労働省は次の時に血圧測定を行うよう勧めています。 ①起床後直後。すぐにトイレに行って排尿する。その後2,3分安静にした後に血圧測定する。朝食前、内服前がよい。②就寝直前。これも排尿後に2,3分安静にした後に血圧測定を行う。 なぜこの2回の時間帯を勧めているかというと、1日の中で最もリラックスしている時であり、緊張などの要因を受けにくいからです。また、これは厚生労働省が示しているわけではありませんが、血圧測定をすると大抵1回目が高く出て、2,3回目に下がっていることがよくあります。どちらの値が正しいかというと、下がっている値と考えられます。血圧を測ろうと動いている時に血圧が上がるためと考えられます。従って2,3回連続測定したうちで最も低い値がその日の値と考えてよいのではと思います。また血圧はその日の値を一喜一憂するのではなく、1ヶ月程度の値の推移が大事です。血圧が高めでも、片方の手足が痺れて動かない、呂律が回らない、激しい頭痛がする、眩暈がひどくて嘔吐するなど、脳梗塞や脳出血の症状、胸部圧迫感などの心筋梗塞や狭心症の症状がなければ慌てる必要はありません。

治療に関してですが、高血圧は生活習慣病であり、治療はまずは運動療法と食事療法です。薬ではありません。運動に関しては1日に8000歩~9000歩程度の歩行が運動の目安とされています。食事に関しては、漬物や醤油などの塩辛いものを控える、みそ汁は具だけにする、禁煙に取り組むなど、これらを工夫するだけで血圧が下がることが多いです。住み慣れた朝日町でいつまでも元気で長生きできるよう、日ごろから自分自身の健康に気を使って生活していきましょう。自分はそのお手伝いをさせていただければと思っています。


受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

医療の現場から

当院からのお知らせ

職員ギャラリー

トピック