あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

看護部長のあいさつ

[看護部/pages]

「患者さんのためにどうあればよいか」
      を考えることを大切にしています

写真:看護部長 中嶋 育美

認定看護管理者 中嶋 育美

「信頼される看護」の理念のもと、患者さんや家族の方をはじめとして地域や社会の人々に信頼され、質の高い看護の提供を目指しています。患者さんの安全・安心を第一に考え、患者さんやご家族の立場に立ち「その人らしさ」を大切にし、患者さんと向き合うことを大事にしています。

少子高齢化が進む中で、地域に根差した病院として、多職種と連携し住民の支えとなるチーム医療を推進するとともに、患者さんの思いに寄り添える看護師の育成を目指しています。また、新人教育、現任教育、認定看護師の育成も推進し看護の質の向上に努めています。

看護師一人一人を大切にして、いきいきと笑顔で働き続けられるように環境づくりにも取り組んでいます。

当院が目指す看護師

地域医療を担うあさひ総合病院は、退院後の生活を見据えた看護の関わりができ、いかなる領域においても基本となる専門知識と技術を応用して役割発揮できるジェネラリストナースと専門的な臨床実践能力の高いスペシャリストナースによる地域看護が提供できる看護師の育成を目指しています。

いきいきと働き続けられる環境作りに取り組んでいます。

平成24年から日本看護協会のワークライフバランス推進事業により、時間外勤務時間削減や長期休暇取得に取り組んでいます。子育て日本一を目指す町の支援により、未就学児前までの院内保育(夜間対応)や病児保育、官舎の確保など働きやすい環境が整っています。

海と山の自然豊かな環境です。
私たちと一緒に働きませんか。

看護部のページ

トピックス

教育支援

職場紹介

看護部の活動

看護師募集