あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

病院の役割

[当院について]

あさひ総合病院全景

あさひ総合病院の役割

朝日町は、富山県の新潟県境に位置し、あさひ総合病院は、天下の剣「親不知(おやしらず)」から一級河川「黒部川」までの4万人の地域住民の命と健康を守る立場にあります。そのことから、医療には県境はないと実感する毎日です。

さらに、この地域にあって私たちは「患者様優先」「チーム医療」「地域貢献」の3つの言葉をモットーに「生活を見すえた医療」を心がけ、「時代」と「地域」の期待にこたえられる病院づくりに努めています。

あさひ病院は、保健センター、ケアハウス「みんなの家」、老人保健施設「つるさんかめさん」、特別養護老人ホーム「有磯苑」などの保健・福祉・介護施設と300m以内の距離に集中して存在します。この地の利を生かして、医療を核にした保健・医療・福祉・介護のシームレス(縫い目の無い)な運用と、包括的な取り組みにつなげていく環境が整っています。

海と山の見える病院、あさひ総合病院

 私たちは、いつでも、だれでも、
    安心して、満足してもらえる
      医療を提供することに努めます。
  1. 患者様優先
  2. チーム医療
  3. 地域貢献
受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

当院について