あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

薬剤科

[診療科・各部のご案内/各部のご案内]

薬剤科

薬局の様子

現在当院薬剤科では薬剤師6名で業務を行っています。

おもな業務内容は、以下のとおりです。

病棟服薬指導(薬剤管理指導業務)

入院中の患者様が安心して薬を服用していただけるよう、薬の効果、使い方、注意点などを担当薬剤師が説明しています。

医師、看護師等と連携し薬が安全に使用されるよう努めています。ご質問等ありましたら、気軽に声をおかけください。

写真: 病棟服薬指導の様子

病棟服薬指導の様子

注射セット

病棟服薬指導の関連業務として、入院中の患者様に使用される注射薬を、医師が発行する注射箋に基づきセットしています。薬の量、配合変化などを注意しながら、全病棟で行っています。

注射セットの管理の様子

調剤

医師が発行する処方箋に基づいて外来、入院の患者様のお薬の調剤を行っています。

処方箋は医師が患者様一人一人の症状にあわせて発行します。薬の量などを確認し、患者様に服用しやすいように工夫したりして、調剤します。

国や県の指導する「医薬分業」をすすめるため、院外処方箋を発行しています。

特定注射薬の混注も行なっています。

写真: 化学療法注射薬調製

化学療法注射薬調製

医薬品管理

院内で使用する薬(内服、外用、注射など)の購入、在庫管理、各外来、各病棟への供給を行っています。

治療に使用される麻薬、向精神薬、特定生物由来薬品(血液を原料に作られた薬)の管理に関しては特に厳重な管理を行っています。

院内製剤

治療で必要とされて、市販されていない薬の場合は、院内で作っています。

試薬、点眼薬、吸入薬など種々に渡っています。

受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

各部のご案内

診療科

各種教室