あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

糖尿病新聞 No.5

[診療科・各部のご案内/各種教室]

糖尿病新聞 No.5

今月のおはなし

第6回目の糖尿病教室は『運動療法について』の講義でした。これから寒い季節になりますが、糖尿病にとって運動療法はとても大切です。

効果
血糖値を下げる、肥満の解消
運動の種類
有酸素運動(ウォーキング・水泳など)、その他(筋力トレーニング・柔軟体操)
運動の強さ
無理なく続けることができる程度
運動する時間
  1. タイミング(食後30分~1時間後)
  2. 1回の時間(30分以上が理想)
  3. 頻度(毎日が理想ですが、最低でも週2~3回行いましょう)
注意点
合併症がある場合は主治医に相談しましょう(悪化する場合があるため)
体調が悪い時は休むか方法を変えて行いましょう
運動中にいつもと違う症状や低血糖症状が出たら中止しましょう
→水分・捕食(ブドウ糖など)を持参しましょう

第7回目の糖尿病教室は『食事療法:お正月の過ごし方』の講義でした。年末年始は生活のリズムが乱れ、自己管理が難しい季節になります。イベント(クリスマス・忘年会・新年会)が多くなりますが、全てを我慢するのではなく1年間の自分へのご褒美として捉えても良いでしょう!! (注)ほどほどに・・・。

  • お正月料理の特徴:高タンパク・高エネルギー・炭水化物・アルコール量が多くなりがちです。保存食のため塩分・糖分が多い食事なので注意しましょう。
  • お餅は35gで1単位(80kcal)になるので食べ過ぎには注意しましょう。
  • 1月の検査データは悪くなりがちです。気を緩めすぎずに楽しい年末年始を過ごして下さい。

ひすいの会の紹介

11月14日(日)に太閤山ランドで富山県糖尿病ウォークラリーが行われました。

ウォークラリーは3・4・5kmの3つのコースがあり、自分のレベルに応じてコースを選び医療関係者や家族と共に歩きます。途中チェックポイントがあり20問のクイズを答えながらみんなでワイワイ歩きます。今回は歩数を事前に予想し、問題の正解率と統合して順位が決められました。残念ながら、あさひ総合病院のメンバーがいるチームは1~3位に入ることができませんでしたが、他の病院の患者様との交流もあり、みんな楽しそうに取り組んでいました。

毎年11月に行われるので、興味のある方は看護師に聞いてみて下さい。来年は一緒に参加しましょう!!

12月4日に朝日町保健センターで第2回調理実習を行いました。

今回はクリスマスも近いということで、レモンのシフォンケーキを作りました。1人分なんと80kcal(1単位)なのに甘くて美味しいケーキです。みなさん是非作ってみて下さい!!

写真:シフォンケーキとコーヒー
材料
薄力粉 80g
卵黄 3個分
卵白 4個分
サラダ油 大さじ2/3
マービー粉末 105g
レモンの皮 1/2個分
ベーキングパウダー 小さじ2/3
水 60ml
作り方
  1. レモンを絞り、レモンの皮をすりおろします。
  2. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせて2回ふるいます。オーブンの温度を170℃に予熱します。
  3. 卵黄とマービー60gを泡立て器で混ぜ、サラダ油を混ぜてから水と 1.を加え、なじんだところへ2.を混ぜます。
  4. 卵白を泡立て器でほぐします。残りのマービーを3~4回に分けて入れ、角がピンと立つまでしっかり泡立てます。
  5. 3.に4.の1/3を入れてよく混ぜ、残りの4.を加えて直径18cmのシフォン型に流します。
  6. 天板に5.を乗せオーブンで35~40分間焼き、型ごと逆さにして冷まします。10等分に切り、好みで生クリームを添えたりデコレーションします。
写真:調理の様子

スタッフ紹介

写真:中嶋育美
中嶋育美
看護師長
所属部署
3病棟
趣味・特技
映画を見ておいしいものを食べること、ケーキ作り
好きな食べ物
魚、ケーキ
好きな言葉
「継続は力なり」

以前、心理学者の河合隼雄先生の講演で、忘れられない言葉があります。それは「腑に落ちる」です。「腑に落ちる」とは腹の底の落ち着き場所にきちんと納まることで、人の生活習慣を変えることは難しく、その人が「腑に落ちる」言葉で説明することを心がけていきたいと思っています。

受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

各種教室

各部のご案内

診療科