あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

24年度ひすいの会 調理実習

[診療科・各部のご案内/各種教室]

ひすいの会 調理実習(24年度)

9月8日(土)朝日町保健センターにて、糖尿病患者会「ひすいの会」の調理実習が開催されました。今回はアジのたたき、ひじきのごまだれサラダ、かぼちゃの水ようかんなど、総エネルギーは191.1kcalと低カロリーの調理内容でした。

患者やスタッフの中には初めてアジを三枚におろす方がいましたが、栄養士の指導のもと、1単位分のアジ1匹を上手にさばいていました。参加者は「アジ1匹でこんなに量があるんだ!」と実際に目で見て、学習することができました。食べた後も「満腹感があり、普段の食生活を見直すことができて良かった」などの感想が聞かれました。

写真:完成した料理の試食会の様子

レシピをご紹介しますので、ぜひ作ってみてください。

写真:完成した料理

アジのたたき

エネルギー
79.7kcal
食塩相当量
0.18g
材料
  • アジ 4尾
  • しょうが 1/2片
  • ピーマン 2個
  • 万能ねぎ 2本
  • みょうが 1個
  • 大葉 4枚
  • 花穂じそ 適量
  1. アジは流水で洗い、頭は左、腹を手前に置く。左手で胸ビレを起こし、斜めに包丁を入れて、中骨まで切り込む。裏返して同様に切り、頭を落とす。
  2. ワタを取り、洗ってから背を手前に置き、身を軽く押さえ、背ビレの上から包丁を入れる。刃先を中骨に沿わせ尾のほうに切り進める。
  3. 腹を手前に置き、左手で身を軽く押さえ、尾のほうから包丁を入れ、中骨に沿って頭側へ切り進め、最後に尾の付け根を切り離す。
  4. 包丁を寝かせるようにして、左指先で腹骨を確かめながら薄くそぎ取る。続いて身の中央にある小骨を骨抜きで抜き取る。
  5. 中骨の付いた身を裏返し同様に身をはずし、小骨を取り除く(三枚おろし)。
  6. 皮は左手で身を軽く押さえ、頭つきのほうから指先でめくり、ゆっくり皮を剥ぎ取る。
  7. 身は、小口からひき切りにし、続いて粗く刻む。たたきするぎと粘り気が出てしまうので、軽くたたく。
  8. のアジに、しょうが、ピーマンのみじん切り、万能ねぎの小口切りを加え、さらに包丁でたたいて混ぜ合わせる。
  9. 器に大葉を敷き、たたきを盛り付ける。千切りにして冷水に放してシャキッとしたみょうが、花穂じそを添える。

なめこと三つ葉の赤だし

エネルギー
1.5kcal
食塩相当量
1.37g
材料
  • なめこ(1袋) 80g
  • 三つ葉 20g
  • だし汁(3カップ) 600g
  • 赤みそ(大さじ2) 36g
  1. 鍋にだし汁を温め、なめこを入れて煮る。
  2. 赤みそを溶き入れ、3cmに切った三つ葉を散らして椀に注ぐ。

ひじきのごまだれサラダ

エネルギー
7.2kcal
食塩相当量
0.59g
材料
  • 干しひじき 20g
  • きゅうり 80g
  • たまねぎ 40g
  • にんじん 20g
  • たれ(白すりごま 大さじ2強、酢 大さじ1・1/3、しょう油 小さじ2)
  1. ひじきはサッと洗い、水で戻し、茹でて3cm幅に切る。
  2. きゅうりは千切り、たまねぎは薄切りにし、塩(分量外)をしてから絞る。にんじんは千切りにし、ざるに上げて水けをきり、茹でる。
  3. たれをよく混ぜる。
  4. 1と2をよく混ぜて器に盛り、たれをかける。

かぼちゃの水ようかん

エネルギー
42.7kcal
食塩相当量
0.30g
材料
  • かぼちゃ 120g
  • 水 120g
  • 粉寒天 2g
  • 砂糖(大さじ2・2/3) 24g
  • 塩 少々
  1. かぼちゃは種と皮を取って一口大に切り、一度茹でこぼしてから茹でて裏ごす。
  2. 鍋に水と粉寒天を入れ、よく煮溶かして砂糖を加え溶かす。
  3. 2にかぼちゃの裏ごしを入れ、混ぜながら煮詰める。かくし味に塩を少々入れる。
  4. 3を水でぬらした型に手早く流し、冷やし固める。
  5. 4を型から出し、切り分ける。

※エネルギー・塩分は1人当たりの量

※材料は4人分

写真:調理の様子
受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

各種教室

各部のご案内

診療科