あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

整形外科だより 2011年度版

[診療科・各部のご案内/科目/整形外科/便り]

整形外科だより 2011年 4,5月号

新年度になり外来の医師が変わります

新年度になり、外来に出ている医師が変わります。常勤医師の大杉先生から新しく瀬川貴洋先生に変わりました。それでは瀬川先生の紹介を致します。

写真:瀬川先生

「整形外科の瀬川です。富山県福光町出身です。あさひ総合病院にきて病院から見える立山連峰の美しい景色に驚きました。朝日町の皆さんのお役に立てるよう診療していきますのでよろしくお願い致します。」

整形外科だより 2011年 6,7月号

今年も例年通り骨粗鬆症教室が5月から始まりました。これまで骨粗鬆症について知らなかったことを、これを機会に勉強しましょう。教室といっても4~5人程度で1回だけの参加で勉強できます。内容は、整形外科専門医による骨粗鬆症の話と管理栄養士による食事療法の話です。

開催日程
6月3日(金)
7月1日(金)
8月5日(金)
9月2日(金)
10月7日(金)
11月11日(金)
12月2日(金)
1月6日(金)
2月3日(金)
3月2日(金)
時間
午前10時~11時30分

※詳しくはあさひ総合病院整形外科外来まで

整形外科だより 2011年 8,9月号

紫外線が強い季節になりました。紫外線は皮膚癌を起こしたり、シミなどの原因とされ浴びすぎには注意が必要です。しかしながら、浴びなさすぎもよくありません。紫外線は口から入ったカルシウムを骨に変えるために必要だからです。紫外線を全く浴びないでいると、いくらカルシウムをとっても骨粗鬆症になってしまいます。何事も中庸が肝心です。適度に紫外線を浴びるようにしましょう。でも水分も十分にとってくれぐれも熱中症にならないようにしてください。

整形外科だより 2011年 10,11月号

暑かった夏も過ぎ、涼しく過ごしやすい日が多くなりました。スポーツの秋、ウォーキングでも始めてみようかと考えている方もいるかもしれません。

適度な運動は健康維持のために重要ですが、はりきって急に長距離を歩くと膝に負担がかかって痛みの原因となってしまいます。まずは短い距離から始めて、徐々に距離を伸ばすようにしてみましょう。無理しないことが運動を長続きさせるコツですよ。

整形外科だより 2011年 12,1月号

ロコモティブシンドローム(ロコモ)という言葉を知っていますか?骨、関節、筋肉などの運動器の障害があるために介護が必要だったり、今後介護が必要になる危険性の高い状態のことです。

ロコモの予防には下肢筋力の強化が有効です。寒くて家にこもりがちになるこの季節、部屋の中でもできる方法にスクワットや片脚立ち(フラミンゴ体操)があります。では早速、今日から始めてみませんか!運動の詳しいパンフレットは整形外来にあります。スタッフまでご相談ください。

整形外科だより 2012年 2,3月号

まだまだ寒い日が続いています。寒いと部屋の中に閉じこもってじっとテレビを観たり読書をしたりしていることが多くなりがちです。しかし長時間同じ姿勢でいると、肩や腰に負担がかかって肩こりや腰痛の原因となります。

図解:肩の運動

そんなときは途中で少しでも動かすと、凝りや痛みを緩和することができます。たとえば腕を左右に広げてぐるぐる回したり、軽くスクワットするだけでも筋肉がほぐれて体が楽になりますよ。

受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

外来診療

診療科目