あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

整形外科だより 2008年度版

[診療科・各部のご案内/科目/整形外科/便り]

整形外科だより 2008年 4,5月号

外来診療日程が変わります

4月に入り外来診療日程が変わります。これまで行ってきた土曜診療がこの4月から全面的に休止となりました。それに伴い、4年間にわたり当院で外来を努めてくださった、富山大学の長田先生の診療がなくなります。また、金曜日の鈴木先生の診療もなくなります。変わりに月曜日に頭川先生、金曜日に森田先生が新たに富山大学から来られ、診療に当たられます。医師不足の中、整形外科においては休日体制として第1,3土曜日は大学から日当直の整形外科医の派遣を仰ぎ、皆様の診療にこれまで以上に頑張っていく所存です。これからもよろしくお願いいたします。

整形外科だより 2008年 6,7月号

骨粗鬆症教室・腰痛教室が始まります

今年度も、昨年同様骨粗鬆症教室と腰痛教室を開催します。今年度は骨粗鬆症教室を昨年度より回数を増やして、年10回の開催を企画しております(昨年度は5回でした)。骨粗鬆症教室は骨粗鬆症と診断されている方、腰痛教室は腰痛のある方ならどなたでも参加いただけます。是非この機会に骨粗鬆症、腰痛について勉強してみませんか。開催日程、申し込み方法については、病院内のポスターかホームページをご参照ください。

整形外科だより 2008年 8,9月号

骨折の起こる危険率を判定してみませんか

この7月からあさひ総合病院では、骨粗鬆症の診断の時に、これから先10年の間に大きな骨折を起こす確率と、大腿骨頚部の骨折を起こす確率をWHOの診断ツールを用いて割り出すことが出来るようになりました。この診断ツールは、これまでのように骨粗鬆症による骨折発生の危険を骨密度だけで判定するのではなく、年齢や現在かかっている病気、さらには飲酒や喫煙といった危険因子から総合的に骨粗鬆症による骨折発生の危険を判断するものです。骨粗鬆症が心配な方は、是非この機会に骨密度とともにこれから10年の骨折の危険を判定してみませんか。

月曜担当の頭川、金曜担当の筒井です

頭川先生と筒井先生

月曜日は9:30から頭川先生が担当しています。頭川先生は富山大学整形外科で手の外科のスペシャリストとして活躍中の先生です。金曜日は新患に限り同じく富山大学の筒井先生が外来を担当します。よろしくお願いいたします。

整形外科だより 2008年 10,11月号

食欲の秋到来

いよいよ食べ物がおいしい秋になりました。スーパーの店先にはおいしい果物などが所狭しと並べられています。しかしながら、我々日本人は食生活が豊かになり、国民栄養調査(下図)でも、エネルギーやタンパク質、それにビタミンといった栄養素は必要量を十分に摂取するようになってきています。そのため、この秋には甘い果物のとりすぎで体重が増える方が多いと思われます。しかし、体重が増えると、腰や膝関節に負担がかかり腰痛、膝関節痛の原因になります。果物やスイーツに手を伸ばしているあなた!甘いものは腰や膝関節の大敵ですよ。

カルシウムが不足しています

カルシウム不足を示すグラフ

それほど豊かな食生活の中でも、カルシウムだけは必要量を摂取できていません。カルシウム不足はいらいらしたり骨粗鬆症の原因となります。この秋、もう一度食生活を見直し、カルシウムを十分にとるようにしましょう。

整形外科だより 2008年 12,1月号

運動不足になっていませんか

今年もいよいよ雪が降るシーズンになってきました。寒くなるとどうしても家の中にいる機会が多くなり、運動不足に陥りがちです。しかしながら、運動不足は健康にとっては大敵です。運動不足には5つの大罪があるといわれています。

  1. スタミナ不足を来す
  2. 肥満を助長する
  3. 抵抗力が無くなる
  4. スタイルを悪くする
  5. 老化を早め有病率を上げる。

寒い中無理に外に出て運動することは、血圧を上げたり、関節痛が悪化したりとあまりお勧めは出来ません。体育館やスポーツジムで運動するもの良いでしょう。また、家の中でも出来る運動、例えばラジオ体操でも結構です。こたつにばかり入っていないで体を動かすことも考えましょう。

年末のお知らせ

今年は年末年始に休診の期間が長いため(12月27日~1月4日まで)、12月29日午前中だけ診療を行います(中藤先生はいません)。

整形外科だより 2009年 2,3月号

春に向けて準備は出来ていますか?

立春も過ぎて春の足音がすぐそこまで聞こえてくる季節となりました。今年は暖冬のため雪が少なく、整形外科外来には除雪での腰痛、膝関節痛を訴える人が少なかったようです。しかしながら、春になって働き始めると、今度は仕事で腰痛、膝関節痛を訴える人が増えてきます。

今からでも遅くありません。冬の間、家の中でなまった体を鍛えて、春の仕事に向けて準備をしましょう。

腰が弱い人には腰痛体操をして腰回りの筋肉のストレッチと筋肉トレーニングを、膝の弱い人には太ももの前にある大腿四頭筋を鍛える運動をしましょう。でも最初から無理は禁物です。最初は軽い負荷から、徐々に負荷を増やしていくようにしましょう。

当院で体力作りはいかが!

当院ではエアロバイクを使った体力作りのプログラムを指導しております。この機会に是非参加してみてください。

受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

外来診療

診療科目