あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

リハビリテーション科のご案内

[診療科・各部のご案内/科目/回復期リハビリ病棟]

リハビリテーション科および回復期リハビリテーション病棟

リハビリテーションセンターの様子

リハビリテーション科は、脳卒中や骨折などで体が不自由になった患者様や、手術や病気などで体力の落ちた患者様に対し、体の能力をできるだけ引き出し、訓練することによって家庭や社会に復帰して頂くように治療するところです。

あさひ総合病院リハビリテーションセンターでは、病気やケガの早期からリハビリテーションを始め、より早く機能が回復され、患者様が家庭や社会に復帰していただけるように訓練しています。

平成20年4月から言語聴覚士1名が常勤となり、言語聴覚療法が始まりました。対象となる障害は、失語症、ディサースリア(運動障害性構音障害)、摂食・嚥下障害、高次脳機能障害などです。コミュニケーションに問題がある方や、食べること・飲むことに問題がある方はご相談ください。外来でも訓練を行いますので、お気軽にご連絡ください。

回復期リハビリテーション病棟では、リハビリテーションに適した設備の中で、医師、看護師、理学療法士、作業療法士、介護士等がチームを作り、患者様それぞれに一番良い方法で集中的に訓練を行います。患者様の家庭復帰、社会復帰を目指し、朝、眼が覚めてから、夜、ベッドにつくまでが訓練と考え、可能な限り自立した生活が取り戻せるようお手伝いいたします。

回復期リハビリテーション病棟へは他院からの患者様も利用できますので、入院ご希望の方は当院地域連携室までご連絡ください。

Tel
0765(83)1138(直通)
Fax
0765(83)1176
受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

外来診療

診療科目