あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

胃腸科のご案内

[診療科・各部のご案内/科目/胃腸科]

新病院開院と同時に"胃腸科"が新設されました。富山大学非常勤講師2名と外科医1名で診療にあたっており、月曜から金曜に外来診療を行っています(午後は検査や治療にあたっており外来診療は行っておりません)。

"胃腸科"と標榜してはおりますが、食道から胃、小腸、大腸までのいわゆる胃腸疾患のみならず肝臓・胆嚢・膵臓などの消化器疾患、すなわち泌尿器科と産婦人科以外の "おなかの病気"全般を守備範囲としています。

消化器癌の早期発見と早期治療を心がけ、早期癌や悪性化する可能性のある良性腫瘍に対して内視鏡的治療を行っています。ヘリコバクターピロリ菌の除菌療法により胃・十二指腸潰瘍の再発予防に努めており、長期的には胃癌の発生予防につながるのではないかと期待しています。

また、ストレス社会と言われる現代において増加している機能性胃腸症(胃炎や潰瘍、癌などの目に見える病気がないにもかかわらず胃腸に不快感や異常を感じる状態)に対しても個人個人に対応した診療を心がけたいと思っております。

おなかに異常・不安を感じられた方はお気軽にご相談ください。

富山大学の専門医による肝臓専門外来を毎週火曜の午後に行っております。
胃腸科で窓口になりますので受診を希望される方はお知らせください。

胃腸科診療日程

 
午前 河合 廣川 岡本 廣川 河合

* 外来診療は午前中のみとなります。

受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
診療時間
午前8:30~午後5:15
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

外来診療

診療科目